某自転車ブランドで働いています。チーム埼玉県人所属 ロード・MTB、自転車に関することや、いろいろ書いていこうと思います。


by yuichibike
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

GP Mistral #6 最終戦

今シーズン最後のシクロクロス、GP Mistral 第6戦が日曜日に開催されました。

朝会場へ着くと、寒さと強風で、試走もちょっと嫌になるほど。
試走は1周のみで終わらせて、レースまでの間、クルクル脚を回しながらアップがてら公園の周りを回っていましたが、強風のあまりアップしても体温が奪われていくので、なかなか体が温まりませんでした。

10時過ぎにカテ1のレースがスタート。
帝王 小坂選手が降臨、赤点ギリギリの学生のようなカテ1残留を掛けた選手たちにはむごい仕打ち。。。
1周目からぶっちぎりかと思われましたが、まさかのパンク!
レースが面白くなるかと思いましたが、その後の追い上げ、独走で優勝。
2位は3UPのG田選手、3位はウチのチームのモリタロウでした。
そして、今度は自分たちの出番。
カテ2のスタートです。チーム埼玉県人はチームランキングが上位なので、自分、チバさん、ヨネさんはフロントロー。
後ろにはマウンテンのエリート選手やロードの強者たちが控えているので、自分の目標はチーム内での争いで勝つこと。それと、ふじみ野市のシクロクロス専門店のAraiのT店長に負けないことでした。

強風の中、スタート。スタートは上手く行きましたが、平地での独走力のない自分はどんどん抜かされて、後方へ。。。単独で走るも少しずつ前の選手が見えてきました。
最後尾近くから、数人をかわし、ヨネさんを射程圏内に入れ、一気にペースアップ!と行きたかったのですが、ラップ遅れのL1の選手が動くシケインとなって、道をふさがれそのままフィニッシュ。

何位かは分かりませんが、後ろの方だと思います。

その後、カテ3A、B、マスターのレース。
カテ3Aではタリバン兵とAraiのH本さんがエントリー。
タリバンは序盤いい走りをして、最終ラップに入るところまで2位で昇格圏内?と思いきや、最終ラップの溝セクションの入り口で進入に失敗してタイヤが剥がれ、ピットまで担ぎ。
ヨネさんのホイールに交換して再スタートしましたが、遅れを取り戻すことができず、昇格は来年に見送り。。。

マスターでは全戦優勝のかかった、教祖がまさかの2位。。。無敵を誇った教祖でしたが。。。でも、総合優勝はきっちりゲットです。

これで、GPMistralもシクロクロスのシーズンも終了です。
チーム成績は前回まで2位でしたが、最終戦にポイント2倍ルールにより、大逆転で賞典外に。。。
残念でしたが、来シーズンはまたチーム成績も表彰台に上がれるように頑張りたいと思います。

今回は序盤に力が入りませんでしたが、後半に調子が上がってきて、他の選手がタレてきたところを食うことが出来たことは良かったと思います。
でも、どのレースでも同じことですが、スタートダッシュと、その後のペースのキープ力が足らないことが、今後の課題かと。
後半まで、同じペースで走れることはエキスパートのレースを考えると、アドバンテージになるので、これからは前半のスピード、平坦路でのスピードを強化が課題だと思いました。

そう言えば、転職してからローラー台も乗っていないし、平日の練習量が減っているのは事実なので、マウンテンバイクシーズンに向けて、ローラー台での練習を再開して頑張ろうと思います。


3週間後には東京エンデューロin彩湖のコーポレートカップに出場予定です。
会社の人にも無様な姿を見せられないので、3週間みっちり練習したいと思います。
[PR]
by yuichibike | 2010-02-22 12:25 | 自転車